HOME>特集>腎臓に代わって役目を果たす!人工透析療法の重要性

腎臓に代わって役目を果たす!人工透析療法の重要性

救急車と聴診器

腎臓機能を低下させる腎不全とは?

急に腎臓の調子が悪化する場合と、年月をかけて腎臓の調子が悪くなっていく場合があります。急に悪化した場合は、適切な治療により腎機能が回復する可能性があります。年月をかけて悪くなる場合は、人工透析を行う可能性があります。腎臓の機能が悪くなり、老廃物を取り除くことができなくなり、尿毒症のような症状が現れます。老廃物を取り除く作業を人工的に行う必要があります。週三回血液の中から老廃物を取り除く作業が必要となりますが、東京にはたくさんのクリニックがあるため、環境がよく通いやすいクリニックを選ぶことが大切です。クレアチニンの数値が高いと、腎臓の機能が悪くなっている可能性があるため、すぐに病院に行くとよいです。定期的に検査と行い、腎臓の調子をチェックすることができます。食事療法で、数値を維持できる可能性もあるため、工夫してみるとよいです。

メンズとレディ

寿命を左右する!人工透析の効果

社会人になると、健康診断を受けることになりますが、クレアチニンの数値が高い場合注意する必要があります。腎臓の調子が悪い可能性があり、数値が高くなると人工透析を行う必要がでてきます。腎臓の調子が悪くなると老廃物を取り除くことが困難となり、尿毒症の症状が現れ、命にかかわる危険性があります。クリニックに定期的に通い、人工的に老廃物を取り除く作業を行います。週に三回、一度に4時間かかるため、行いやすい環境を整える必要があります。東京にはたくさんクリニックがあるため、通いやすいクリニックを選ぶことが大切です。命に係わるため、クレアチニンの数値をしっかりと把握することが大切です。数年かけて病状が変化する病気のため、食生活を工夫すると、すぐに透析ということにはなりません。タンパク質を控えた食事を行うなと、しっかりと知識を身につけ向き合っていくことが大切です。